読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

You can make your own happiness!

旅と美味しいものが大好き。

鳥好きさん、可愛いもの好きさん、集まれー! ことりカフェ吉祥寺

いい気候になってきましたね♡

大概ひきこもりの筆者なのですが、

この季節は、フットワークも軽くなります(当社比)。

 

ということで、軽くなったフットワークで

お邪魔してきました

ことりカフェ吉祥寺

 

ジブリ美術館の正面にあります。

吉祥寺駅からも、三鷹駅からも行けます。

三鷹駅からは

ジブリ美術館行きのコミュニティバスが出ているので

私はこれに乗せてもらって行ってきました。

らくちんです。

 

今回のお目当ては、コレ!!

ふろしき文鳥カレー

 f:id:Julias:20170420201450j:image

ちょっとかわいすぎませんか…

もちろん全方位死角なしのかわいさなんです。

 

後ろも

 f:id:Julias:20170420201524j:image

 

 

前も

 f:id:Julias:20170420201608j:image

 

クゥゥ〜!!

可愛い!!

 

テンションが上がって鳥さんとも写真を撮りました。

スタッフのお姉さんと「いくら」ちゃん。

f:id:Julias:20170420201901j:image

 

鳥さんのケーキも食べました♡

 

なんと、鳥かごに入れて持ってきてくださるという

心配り!

f:id:Julias:20170420201655j:image 

 

寄りました。

f:id:Julias:20170420201733j:image

 

 

タイミングもあるかと思いますが、

13時頃の来店で

ことりケーキはラスト1つをありがたくゲット!

でしたので、

絶対食べたい♪ という方は

早めに行かれるとよろしいかと思います。

 

実際の鳥さんとも触れ合えます。

触れ合える鳥さん以外にも

たくさんの鳥さんが見られますので

鳥さん好き、可愛いもの好きの方には

おすすめです!

 

なお、ふろしき文鳥カレーは

今月いっぱいの期間・期日限定です!

残りの開催日は

4月20日(木)~23日(日)
4月27日(木)・28日(金)・30日(日)

 f:id:Julias:20170420201927j:image

 

 

ことりカフェ 吉祥寺

東京都三鷹市下連雀1-14-7

ビューノ三鷹の森 1F

0422-29-9224

営業時間:10:30~18:00

不定休(HPをご覧ください

 

 

スリランカ2017 安定のアーユピヤサ

今回もまたアーユピヤサにお邪魔しました!

前回泊まった時の記事はこちら

 

 

f:id:Julias:20170406114715j:image

7周年を迎えましたアーユピヤサ。

アットホームな感じがすごく心地良いホテルです。

遊びにも行けるけれど

のんびりしようと思えば

敷地から一歩も出ずに全てが完結します。

 

f:id:Julias:20170406115120j:image

お散歩して

 

 

 

f:id:Julias:20170406115259j:image

ご飯食べて 

 

 

 

f:id:Julias:20170406114807j:image

さっ、寝るか! 

 

 

二度目の訪問だったのですが、

オーナーさんはじめ

スタッフさんがみんな私のことを覚えてくれていて

あれやこれやと

声をかけ、お世話をしていただいたのも

ありがたかったです。

別荘かのごとくくつろがせていただきました…♪( ´▽`)

 

f:id:Julias:20170406120019j:image 

スープにハート型のデコレーション!

にくい心配り。嬉しい。

 

 

一人で来ても

カップルで来ても

お友達と来ても

のんびりとした

贅沢な時間を過ごせることと思います。

 

しばらく滞在していると

宿泊客同士

仲良くなっておしゃべりできるのも

楽しみのひとつ。

 

スリランカには

もっと高級なホテルもある

もっと安いホテルもある

もっとフォトジェニックなホテルも

もっとアクセスの良いホテルも

もっとアクティビティがあるホテルも

もっと食事の選択肢の多いホテルも

あります。

 

それでもこのホテルをチョイスしてしまうのは

この場所に流れる

のーんびりとした

優しい

アットホームな雰囲気のおかげなのかな

と思ったりしています。

 

f:id:Julias:20170406120254j:image

トゥクトゥク乗りた〜い!

って言ってたら

乗せてくれました♪

自分で運転する気満々だったんだけど

運転はなしでした(笑) 

 

 

オーナーさん(ものすごく繊細に気配りしてくださる素敵な方)

の人徳なのか

スタッフさんはみなさま、とっても

優しく、笑顔に溢れて

気持ちいいのですよ♡

 

桜の季節に思う。美しいだけじゃだめかしら?

桜の花が満開です。

みなさん、もうお花見はされましたか?

出勤や帰宅の途中に

桜が咲いているところを通るだけでも

なんだかときめいてしまう今日この頃です。

 

f:id:Julias:20170406110926j:plain

 

 

私個人の意見としては、

桜の季節が

一番しみじみと

日本人が「日本人でよかったなあ」

と思える季節なのではないか

と感じます。

 

 

きれいなだけ。

それだけなんだけれど

桜の樹には

人の心を大層動かす力があると思うのです。

 

 

きれいなだけじゃ飯は食えねえ

とか言うけれど

美しさというのは

人の心を揺さぶって

動くための気力だったり

癒しだったりを

くれますよね。

 

 

それは

ほかのものには代えられない価値だと思う。

 

 

同様にして

本人にとってとても大切なもの。

例えば

ほかのものに代え難く熱中できる

高揚できる

深い落ち着きを覚える

幸福感を運んでくる

そんな「なにか」

というものは、

余人にとってなんの価値がなかったとしても

(時には馬鹿にされようとも)

自分自身が

なによりも大切にすべきものだと、思います。

 

もちろん

その喜びを共有できる相手がいるのなら

それは

望外の幸せと思って

感謝しながら

大切にしたいですね。

 

 

スリランカ2017 スリランカ航空雑記(ビジネスクラス編)

こんばんは。

安定のプータロー、Yuriaです。

 

 

スリランカへのアクセス方法は

色々ありますが

直行便が大好きな私は

スリランカ航空

公式ながら、機能していないページがたくさんある

なかなか味のあるサイトなので

フライトスケジュールだけリンクしておきます。

 

 

スリランカ航空は

直行便だし

ごはんも美味しいので

好きです。

 

 

機体はAirbusがメインだと思う。

これはビジネスクラス

快適です。

f:id:Julias:20170404211929j:image

 

航空会社のテーマが孔雀なのか、

機内のインテリア、女性CAさんの制服

いずれも

ピーコックブルーとピーコックグリーンが

使われています。

民族衣装なのかなあ。

お腹がチラッと見えて、

ちょっとセクシーです。

こんな感じ(画像お借りしました)。

f:id:Julias:20170404213505j:plain

 

関係ないけど、

すっごく美しく機内のお写真を

撮られているブロガーさんは

どんなシチュエーションなのか気になる…

どうも照れが入ってしまい、

写真撮影に集中できません!!

 

 

 

お食事の時は

メニューを渡されます。

特筆すべきは

やはり紅茶ラインナップの豊富さ!

こんなあるんだよ。

 f:id:Julias:20170404211953j:image

ポットで運んできてくれます。

ミルクも、

粉ミルクとかスジャータ的なやつでない

ちゃんとした牛乳を温めて入れてくれます。

 

 

食事そのものは、

東京→コロンボが圧倒的に美味しい。

f:id:Julias:20170404212727j:image

前菜のシーフードサラダ。

葉っぱよりシーフード部分が多い。

主にサーモン。

 

 

f:id:Julias:20170404212738j:image

本格的なカレー。

これは三種類のカレーと、

手前にあるのは

ジャガイモのパイ。

  

この日はチョコレートケーキと

フルーツも食べた気がするけれど

写真がなかったです。

 

和食もチョイスできるのですが、

なんとなく食指が動かず。

 

帰国時は夜ということもあり、

ご飯を食べるより寝たい…

という心理なのか

あんまり美味しく感じないのでした。

でもちゃんと、コロンボ→東京便でも

和食もチョイスできるようでした。

 

 

映画プログラムは

私的にはかなりツボを押さえていて

ポイントが高いのですが

他の方々の意見を伺うと

「ちょっとマニアックなチョイス…」とのことでした。

ララランドが入っていない割に、

ロッキーが全部入っていたりするからかな。 
マーベル系も手厚いフォローです。

 

 

余談ですが

現在(2017年3月時点)
コロンボ空港で

滑走路の補修作業を行っているらしく

通常より早めのチェックインを求められます。

通常2時間前ですが、5時間前。

厳密になんらかの規制があるわけではなさそうでしたが

確かに空港内が混雑していましたので、

帰国時には覚悟が必要かもしれません。

旅行にこそチェキ持参のススメ

携帯電話がこれだけ普及した昨今。

しかも携帯電話内蔵カメラの進化は

止まることを知りません。

薄くて軽いし、

スマホだったら

どうせどこに行くにも持ち歩くし

わざわざカメラを持つのは

一部のこだわり派に限られる、

そんなイメージもありますよね。

 

 

そんな中!

あえて!
あえてあなたにオススメしたいカメラ!

 

 

それが

チェキ

です!

 


要はポラロイドカメラです。

 

 

今時珍しい

覗き込んでシャッターを押すスタイルの

しかも

フィルムタイプのカメラ。

 

 

出てくるまで

どんな風に写っているかわからない。

一度だけですが、

フィルムが真っ黒のままで

写っていなかったこともあります。

 

 

でもね、
できてくる写真には
なんともいえない味があるんです。

 

 

少しぼやけたような写りになるので

逆に

七難隠すカメラ

美肌加工いらずのカメラ

私の周りでは

老若男女問わず

評判です。

奇跡の一枚が取れることもあります。

 

 

しかし、

チェキがその真価を発揮するのは

海外旅行のときなのではないか、と筆者は思うわけです。

 

 

私の愛機は

先輩にプレゼントしていただいた

こやつ

 f:id:Julias:20170403224305j:image

です。

そして同時にいただいた、

このクッソかわいいケースに入れて

 f:id:Julias:20170403224344j:image

正直かさばるにもかかわらず

持ち歩くわけです。

 

 

でかい。

そして見た目からしてかわいい。

見た目からカメラっぽいけど
あれはなんだ?

 

 

ってことで、

話題になって話しかけてもらえます。
(とある山奥では
キティちゃんを知らなかったらしい女将さんが

まあ〜すごいのね〜

ゾウさんじゃなくてカメラなのね〜
という名言を残してます)

結構喜んでみんな被写体になってくれます。

 

 

そして、
その場でハイあげる、とかできるもんで

楽しいです。

場合によっては、

実際に撮ってみたがる人もおり、

ついでに撮ってもらったりも、できます。

チェキを通して、

ちょっとキザっぽいですが

笑顔の輪ができるんです!

 

 

英語ペラペラの人だったり

あんまり物怖じせずに

がんがん

現地の人に話しかけられる人

だったならばいいけれど。

 

地元の人とコミュニケーションとってみたいけど、

きっかけがな…

っていう人は

結構多いんじゃないでしょうか?

 

 

そんなあなたに、

今までとは少しちがう、

旅の経験をプラスしてくれるカメラ、が

チェキだと思ってます。

おすすめです。

 

 

ちなみに私のものはめっちゃかわいい仕様ですが、

シンプルなもの

カラフルなもの

大人っぽいもの

とたくさんの種類が出てました!
スマホからプリントできるものもあるみたいで、

これもいいですね〜。

 

 

ちなみに、

フィルムはX線にさらすと

ダメになってしまうらしく、

手荷物での持参をおすすめされているようです。

(リンク先のサイト様に、

持ち込み時の英語の書き方まで記載されておりますので、

ご参照いただければ。めちゃ勉強になります!)

 

 

私はそんなこととは知らず、

機内預け入れ荷物に

本体もフィルムも入れていましたが

(だってかさばるしさ)

普通に写りました!

 

とはいえ絶対ではありませんので、

持参の際は、

心に留めておかれた方が良さそうです。

 

 

 

twitter、Line@はじめました

Twitter、Line@はじめました😄

 

Twitterはいまいち使い方がわかっていないので

試行錯誤中です😅

Line@はお知らせや小ネタを呟きます。

 

Instagramも含め、

新しいホームページから

見られるようにしたので、ぜひご覧くださいませ♡

なにを食べても美味しいタイ料理、ソイ六本木

4月に入ったというのに

寒いですね😵

  

赤坂の桜をみてから、

ソイ六本木にお邪魔してきました。

桜は3分〜5分咲きといったところでしょうか。

来週くらいが見頃なのかな。

 

 

f:id:Julias:20170402222331j:image

 

ここねー、

なにを食べても美味しいんです!

コスパもすっごく良いお店!

カジュアルなタイ料理やさんです。

 

 

全部はないですが、

食べる前の写真がある品のみ、

ちょっと載せてみますね。

 

 

 

f:id:Julias:20170402222426j:image

名前がわからないですが、

ココナッツミルク・生姜・鶏肉・キャベツ…がメインの

ちょっとだけピリッとするスープと、

みんな大好き生春巻き。

ここのは、皮がモッチモチなのです。

 

 

 

f:id:Julias:20170402222446j:image

同じく、名前がわからない炒め物。

ごはんがすすむ君な味です。

 

 

 

f:id:Julias:20170402222452j:image

とっても好きな汁なし麺!

パクチー・もやし・お肉が

もりもり乗ってます。

麺は中華麺と米麺から、

タレは醤油ベースかレモンベースか

選べます。

 

 

ほかにも色々美味しいのがあるんですよ〜。

2000円くらいからコースもあるので

色々食べたい人も楽しいと思います。

この前お邪魔した時は、

シンハービール3本飲むと、4本目が一本サービス

っていうのもやっていたので、

何人かでワイワイするのにも向いているかと。

 

 

場所柄、海外の方もよくみるので

ちょっとした旅行気分も味わえるかもしれません。

 

店内がちょっと寒いので

寒いシーズンにお邪魔する場合や

長々と腰を落ち着けたい場合は

保温対策をしっかりしていくとベター。

 

 

ソイ六本木

東京都港区六本木3-3-6

03-3568-4571

(店員さんカタコトですが、通じてます)

 

LUNCH 11:30~15:00

DINNER 18:00~23:00 (L.O. 22:00)

日祝日:定休