読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

You can make your own happiness!

旅と美味しいものが大好き。

今すぐにお手洗いに行ってね♡という話

友人と話していて、

 

自分を大切にする

 ということが肝要であることはわかった。

 では、具体的にどのように動けば良いのか?」

 

と問われたわたくし。

しばし考え、

 

「うむ。こういうことである」

 

例えば、貴殿が

気のおけない友人たちとの

女子会に参加していたとする。

 

つらつらと時を過ごすうち、

いつもはよく笑うA子が

シリアスな顔で悩み相談を始めた。

 

うんうんわかるわかるぅ〜

だよねえ〜

そういうことだよねわかるわかるぅ〜

 

と共感力マックスで話を聞いていたが、

A子の悩みは尽きるところを知らぬ。

ついには泣きはじめた。

 

真剣に相談に乗る貴君とB美。

B美による厳しくも愛ある

叱咤激励により、

A子は嗚咽から号泣へとシフト…

 

というところで、

貴殿が急に憚り(トイレ)に行きたくなったら

如何されるだろうか。

 

という話である。

 

付け加えるならば、

行きたいといえば

結構行きたいけれども

emergencyというほどではなく

我慢しようと思えば全然できるレベルであって

なおかつ、

眼前に座すA子の涙は今や滂沱たる勢い。

B美の真剣なトークでもう店内が発火しそうなくらいであったとする。

 

そういうときに、

「あたし、ちょっとトイレ行ってくるね〜( ^ω^ )」

 

と言えるかということである。

 

f:id:Julias:20170402215549j:plain

 

こんなシリアスなシーンで…

二人は今真剣に語り合ってるのに…

私だって前真剣に相談にのってもらったのに…

非常識だって嫌われるかも…

あとでも行けるし…

 

という意識を乗り越え、

「いま」お手洗いに行く、という選択を

断固たる意思で行うことが、

自分を大切にする

ということである。

 

それが、

お手洗いに行きたい

という

自分の感覚を信頼するということでもある。

 

ひとつひとつの瞬間の

選択なのである…。

 

厳しい修行なのであるo(`ω´ )o

 

という話をしたのだが、

果たして伝わったろうか。

 

逆にこんがらがらせただけのような気もする

ある夜であった。

 

 

 

Profile

プータロー

時々お医者さん。

旅行と食べ物が大好き。

いろんなところに出没します。

広告を非表示にする

国内空港ラウンジ事情

今日は空港✈️にきてます!

 

 

気付けば昨年の6月から

最低月一回はどこかに旅行を…

もはや旅しないと生きていけない

病と言ってもいいかもしれません。

 

 

今日の航空会社のアライアンスは

ワンワールドJALと一緒)なので、

JALサクララウンジにきました!

 

 

こんなです。

食事しやすいダイニングエリア。

f:id:Julias:20170312100815j:image

 

 

 

今日は成田空港、羽田空港

航空会社ラウンジ事情について

めっちゃ適当に説明しますね。

だいたい、成田も羽田も一緒です。

ちなみに、

私はスカイチーム系列にほとんど乗らないので、

こちらは情報なしです。

 

 

スターアライアンスANA:麺

ワンワールドJAL:カレー

 

 

と覚えておけば間違いないです。

 

 

えっ?なにかって?

 

 

航空会社がラウンジのなかで推してる食べ物です。

どちらも美味しいです!

 

 

 

もちろん麺とかカレー以外の軽食もあって、

今日は冬瓜のスープをいただきました。

食事のバリエーションという意味では、

JALのほうが幅が広い気がしています。

ANAは、大抵メニューは同じ。

 

 

ちなみに、
クレジットカードの所有者用ラウンジというのは
基本的にはあんまり軽食がありません。

 

 

スタッフさんのサービスはどちらも素晴らしい!

以前、ANAのラウンジでした。

目の前にいた方が転倒されて

着ていたワンピースに麺つゆがじょばーっと

かかったことがあるんです。

流石に着替えもないし、どうしよかな…

と思っていたら、

瞬時に現れたスタッフさんが、

タオル、衣類の染み抜きキットなどを

持ってきて下さいました。

(並行して清掃担当のスタッフさんが

お片付けしてくださってました)

併せてシャワールームの案内をしてくださり、

事なきを得たという出来事があったんです。

そういった事態にも対応できるように

してあるということで、

流石は日本の誇るホスピタリティ🇯🇵、と

サービスを受ける側ながら、

誇らしく思った記憶があります。

 

 

 

あとは、

ビジネスクラスラウンジと

ファーストクラスラウンジの違い。

 

 

これはね、

人口密度

です。

 

 

いや、ふざけてません。

本気です。

 

 

ビジネスクラスラウンジは、
ハイシーズンに限らず、

結構混んでてひとがわんさか。

(無論時間帯にもよります。

早朝や深夜は比較的空いてます)

シャワールームも

すぐには入れないことが多いですが、

ANAの)ファーストクラスラウンジは

比較的空いていることが多い印象。
あとは、

シャワールームのアメニティが違ったり、

など、細かい部分ですかね。

 

 

JALのファーストラウンジには
鉄板焼きカウンターがある

と聞いたんだけれど、

こちらは入ったことがないからわかりません。
入った方がいらしたら、

ぜひ教えてくださいませ♡

 


旅の楽しみをどこに見出すか、
は人によって結構(時に驚くほど)違うので
ラウンジ楽しみにしている人の役に立てばいいな〜と思って書きました。

 


食いしん坊目線でのラウンジ紹介でした!

神保町avocafe

ごはんもりもり食べたい!

と思って久しぶりに行ってきました。

 

Avocafe

アボカド専門のカフェなんです♡ 

 

えっ⁉️ここ⁉️

 

という雑居ビルの中にあります。

場所柄もあり

学生さんが多いですね。

 

ここの名物はアボカドスパム丼!

これね。

f:id:Julias:20170311224105j:image

 

Avocafeさんのレシピ本の表紙にもなってます!

 

温玉

クリーミーなアボカド、

しょっぱいスパム

甘辛のたれ

のナイスコラボでやっぱり美味しい✨

海苔もいい味出してます。

 

いつもデザートを食べる前に

お腹がいっぱいになってしまうので、

今度はデザートを食べに行こうと思います♪

期間限定のデザートがあるんですよー♡

 

avocafe

東京都千代田区神田神保町1-2-9

ウェルスビル3階

03-5281-6177

 

LUNCH TIME

平日11:30~15:00(LO14:45)

土日祝日12:00~15:00(LO14:45)

 

DINNER TIME

平日18:00~22:30(LO22:00)

土日祝日15:00~22:00(LO21:30)

 

年末年始を除き、年中無休

 

 

こじんまりしたお店なので、

のんびり過ごしたい方は、
ピークの時間を避けて行かれるとよろしいかと。

 

 

 

食事を選択できる日常があること

食事を味わえる身体があること

 

いま、ここに在れること

 

生活のなかに埋没してしまいがちな

私たちの豊かさ、幸せに

感謝する一日としたいと思います。

 

当たりまえの1日に感謝を。

私たちを生かしてくれているものに祈りを。

 

Pray for Fukushima, Pray for Japan.

 

 

 

広告を非表示にする

ビルズ銀座のアフタヌーンティーにいってきました!

2016年10月に出来たばかりだという

bills銀座店

 


なんと、世界でここだけ!

(ミーハーの心をくすぐる単語)

アフタヌーンティーの提供があるのです。

 


知ったら黙ってはいられない!

 

 

ということで、早速行ってきました。

 

 

エレベーターホールも開放感があってきれい
(余談ですが、

bills銀座の入っているokura houseの

エレベーターは静音どころか無音…)

f:id:Julias:20170310231038j:image

 

 

 

七里ヶ浜とお台場のbillsにはお邪魔したことがありましたが、
銀座店はどちらとも違う印象。
モダンかつスタイリッシュな店内で、
なんだかNYにきているようです。

 f:id:Julias:20170310231101j:image

 

 

 

 

肝心のアフタヌーンティーはこちら! 

f:id:Julias:20170310231529j:image

 

 

 

サンドイッチはいずれもオープンスタイル。

奥から

スクランブルエッグ

クラブ&チリ

キュウリ&クリームチーズ

です。

f:id:Julias:20170310231600j:image

クラブ&チリがすきです。

カリッと焼いたパンの上に、

ジューシーなカニさん。

食感の違いも楽しいです。 

 

 

 

ピスタチオシュークリーム

ジャスミンパンナコッタ

ダブルチョコレートブラウニー

f:id:Julias:20170310231615j:image

甲乙つけがたい…

ジャスミンパンナコッタかな。
黒ごまの香りが最初に来て、
パンナコッタのミルク感。

ん?と思っていたら、

最後にジャスミンが香るんです!
癖がないぶん、ふんわりとした香りが際立つ!

 

 

 

 パッションフルーツパブロバ

マシュマロサンドイッチwithピーチゼリー、ローズ

フレッシュラズベリーチーズケーキ

f:id:Julias:20170310231707j:image 

これはもう、マシュマロサンド! 

エディブルフラワーが乗っている時点で

私の目がハートになってます。

マシュマロの表面はさくっ、
なかはもちっとして、

噛み締めるとピーチのジューシーさが出てくる感じ。
美味しかった♡

 

 

 

スコーンもつきます。
アフタヌーンティーですから!

f:id:Julias:20170310231918j:image

このスコーンはとっても口当たりが軽い。
添えてあるのは

酸味のあるラズベリージャムと生クリーム。

クロテッドクリームでないので、

これまた、かる〜く食べやすいです。

 

 

 

 

リコッタパンケーキもつきます。
billsですから!

f:id:Julias:20170310231933j:image

やっぱりとっても美味しい。

ふわふわだし、

ハニーコームバターが絶妙!

バナナと蜂蜜と卵のふわふわで、至福の一品。

ビルさんありがとう!と思います。

 

 

 

紅茶は

ブレックファストorダージリンの2択。

差し湯は一度のみで、

ポットごとのおかわりはないようです。

追加料金でシャンパンのオーダーも可。

 

ふたり分で7000円(税別)。

とっても満足度高かったです!

 

アフタヌーンティーの提供は14時から。
公式サイトでは15時の枠から予約が可能です。
14時〜15時までの予約を希望される方は、

公式サイト記載のお問い合わせ専用番号(03-5524-1900)に
直接連絡してみましょう!

自爆しないコミュニケーションのススメ

私が自爆を繰り返しながら、

少しずつ学んだうまくいくコミュニケーションの秘訣は

 

・力まない

・ためこまない

・言葉はギフトになりうるものだと認識してから発する
・相手には相手の世界があるということを忘れない

でございます。

力まない、は、
一度のプロセスで全てを成し遂げようとしないということです。
絶対成功させなければならないと思わない、ということです。
これは行動も同じだね。

ためこまない、は
我慢に我慢を続けてから爆発する、
あるいは
イライラしてそもそもどうしたかったのかを見過ごすのは
最悪だよ、っていうことです。

言葉は〜は、
口にする言葉、メールやLINEで載せる言葉というのは、
相手にとって凶器にもなる、同時に一瞬で気分を浮上させるような力を秘めている
ということを認識してから言葉を発する理性を持つということです。

相手には相手の世界があることを忘れない。
これは、言葉の通り。
時間とか環境的にもそうだし、考え方もそうで、
自分にとっての「当たり前」「常識」が

相手にとっての当たり前とは限らないということを認識しておくだけで、

丁寧なコミュニケーションが可能になる気がしています。

ワーってなったときに、
その気持ちをそのままぶつける、っていうのも
それはひとつのやり方で、いいと思います。
ただ、それは、お互い同じだけの熱量で、向かい合う覚悟がないと、
面倒臭く不完全燃焼になって終わる気がしていて、
ひとまず、私は本来どうしたいんだっけ?というところに立ち戻ってから
TPOに合わせた文言を紡ぐ、と
とっても良いのではないかな、と今は思っています。

あとはね、番外編として、
男女ではアプローチの方法が根本的に異なることを知っておく。
もあります。
これは機会があったらまた書くね。

自分の感覚を無視しないって、例えばこういう些細なこと。

新年に行っていた旅行の時のエピソードです。

FBにて好評を博しましたので、保存用にブログに再掲載しますね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

初詣に行こう⛩と提案してきた同行者。


私は、
「ん?混んでるんじゃないかな?
あんまり行きたくないけど、
まあ行きたいって言うならいっか」
と、自分の感覚をスルー。1回目。


駅に着く。
目的の神社まで、
Googleマップによれば徒歩36分。
ヒール履いているし、
あまり興味ある道中じゃないし、
タクシーで行きたい…となんとなく言う私。
いやいや、歩けるでしょ。歩きます。
と、同行者に言われ、
ええーと思いながらも渋々歩く。
ここでも自分無視。2回目。


神社に着きました。
ものすっっごく混んでいる。
機動隊が整理しているけど、
ものすごい列と人の塊で境内すら見えず。
帰りたい気持ち100%
でもな、わざわざ歩いてきたわけだし、
よっぽど来たかったんだろうな。
来たばっかりで帰ると言い出すと、悪いな…
と、我慢して自分を殺すこと3回目。


5分後くらいに、結局、私は降参。
「私は今のこの空間、状況が不快なので、
 列を出て戻ります。
 あなた方がお参りしたかったら、
 私は別の場所で待っているから、
 どうぞ行ってきて」
と伝える。
私は、もうその状況から離れたかったのね。
自分を殺して、不愉快な環境に身を置いてるっていう状況から。

同行者たちも
じゃあ出よう。
って言って、歩き出したんだけど、
同行者同士で口論勃発。
ああー😞
です。


まあ、でも今は私もイライラしているし、
喧嘩してようが、しーらねっ!
ひとまず自分を快適な状況に持ってってから
どうするか考えよう…


と、いうことで

素早くタクシーキャッチ→移動


そうしたら、もう車内で和気藹々の雰囲気になってました。


それでね。
あとで、
みんなの気分がいい状況で、
なんでいつもはあんまり興味を示さない
神社に、
今日に限って行こうと思ったの?
と聞いてみました。


そしたら、
あなたが神社参りとか好きだから、
行ったら喜ぶかな?と思って。
私はそんなに興味ないけど、
初詣に行きたがるかなと思った。
と、教えてくれました。


あー。


これを聞いて私が思ったのは、
罪悪感
じゃなくて(笑)、
人のために、じゃなくて
自分のために、を優先することが
結局双方にとって快適なんだな。
ということと、
思っていることは
逐一でも、話さないとわからないんだな
ということでした。


察することが、

美しい作法、相手に対する配慮でしょ?
って、
相手を気遣うことこそが美徳、みたいに
我々日本人はつい考えると思うんだけど、
伝えないと、

やっぱりなんにも、
わからないよね。


そして、相手に自分の思いを伝えるときは、
「わたし」がどうしたいのか
自分でわかっていないと、
伝えようがないよね。


だから、
自分の感覚を無視しないこと
伝えることを面倒くさがらないこと
を忘れないようにしよう、と思ったのでした。