読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

You can make your own happiness!

旅と美味しいものが大好き。

物事は善悪ではなく、快不快で判断すると楽になる

こんにちは。

日曜日の朝は、なんだか静かで、

得した感がありますね。

珍しく早起きできたので、macbookを開きながら、

ここぞのドヤ顔をかましました。

これが意識高い系ってことか…フフ

 

なんかピンとこないなあ、

と思っていたことがありましたが、

わたしにとっては未知の分野

この際自分の判断は問題ではないか

と思って

押し通していたら、

ものすごいモヤモヤ感で、

思考はしっかり働かないし、だるい。

 

要するに、

「やらなきゃ」「言うこと聞かなきゃ」

ばかりで、

自分自身の「これは嫌だよー」っていう

感覚を無視していたんです。

そうしたら、物事がうまく回らない。

もうその方法に固執しなくていいや、と手放して、自分のホッとすること、ニヤニヤすることをやっていたら、なんだか楽ちん。

 

私の場合、うまくいかない時は、

だいたい頭ばかりがオーバーヒートしていて、

身体の他の部分が置いてきぼり。

うまく回っている時は、

頭は静かで、身体全体で動いている、

感覚があります。

 

結局、手段はなんでもいいんです。

望むところが見えていれば、

たどり着く方法は無限にある。

だから、在り方の話。

 

自分はただ、心地良くあれば良い。 

ということがわかって、

すごく楽になりました。

自分の快不快というのが、

ちゃんと羅針盤の役割をしてくれている。

そのことを、今回のことで改めて学んだのでした。

 

コンディションが整っていない時、

自分では気づいていなかったりする。

いったい何が妨げになっているのか?

うまくエネルギーを回すための律速段階は

どこにあるのか?

それは、自分以外の誰かの一言で、

急に明らかになったりもする。

だから、人に聞くのも、いい。

 

同時に、自分で自分に問いかけてみて。

「今どう思っている?」

「どうなると嬉しい?」

考えても、答えが出ないなら、聞き続けよう。

繰り返すことで、自分の中で、望むもの、喜びを感じるもの、がわかってくる。

それらの集合体が「わたし」だと思うから。

 

f:id:Julias:20160703091707j:image

 ベイマックスのiphoneケース。

フォルムとかお顔が可愛すぎて、

見るたびに和む♡

この和む感じが心地よいので、

やっぱりかわいいは正義だと思います。