読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

You can make your own happiness!

旅と美味しいものが大好き。

もとをとろうとしない、ということ

元を取ろうとしていませんか?

 

遠くまで来たんだから…

お金払ったんだから…

ここまで待ったんだから…

折角会ったんだから…

 

お腹いっぱいなのに食べる

見たくもないものを見る

別に興味もない話をする

愛想笑いをする

 

あれ?これがしたかったんだっけ?

私はどうなりたいんだろう?

なんだかよくわからなくなって混乱…

 

思い出してください。

「もとをとる」のが目的なのでしょうか?

美味しいものを食べたい

有名店に行きたい

憧れのブランドの服を着たい

それらの目的を、さらに掘り下げると

いい気分になりたい、とか

愛されたい、

幸せになりたい、

快適にありたい、

といったところに、集約する気がしています。

 

物質というよりは経験、あり方の話です。

 

経験をする。

ふと思考を切り替えて、

その場、を味わうことに集中してみてはいかがでしょうか。

今を感じる、と置き換えても良いかもしれません。

 

どうなりたくて、今こうしているのか?を思い出してください。

今この瞬間、自分がなにを感じているか、に集中してください。

 

ケーキバイキングで全種類食べられなかった。

お金を払ったのにもったいない!なのか

いつもよりいろんなケーキを食べられた、

普段来ない場所に入れた、

友達と一緒におしゃべりできて楽しい!なのか。

 

結果ももちろんです、

過程も「得たもの」であります。

経験そのものが、大きな「得たもの」です。

望んでもいないのに

「折角だから」で自分の中に押し込むことは、

この先にはそれが現れないものだ、

自分の身の丈には合っていないものなのだ、と

自分で言いふらしているようです。

 

いい気分になるため、幸せになるため、の行動で

自分の首をしめるのは、もうやめませんか。