読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

You can make your own happiness!

旅と美味しいものが大好き。

美人の秘密

日本にはきれいな女性が多い。

みんなきれいにお化粧をして、思い思いに装っている。

ただ、その中には、明らかに他を圧倒する「只者でない感」を醸し出している人がいて、いったいその違いはどこにあるのだろう?と、ひたすら視姦するがごとく、「そんじょそこらの美女とは違う感」を醸す女性たちを眺めていたことがある。

気になりすぎて、いわゆる業界人の知り合いにも、どう思うか聞いた。

 

そこで得られた見解はおおむね一致していて、

一定レベルのきれいさは、素材だとか努力で得られるが、

「只者でない感」を醸し出すには、やはり気迫が必要だということであった。

 

f:id:Julias:20161125110152j:plain

 

気迫。

そこらの女のオシャレと一緒にされちゃ困るのよ、という気概と

なにより、わたしは美しい、という思い込みと自信。

 

あなたにはあるだろうか?

 

私は、あったりなかったりする。

 

今日の私って最高にいけてる、と思う日は

実際大層褒めていただき、

ドアはどこでも自動ドア、

微笑みの国に生きることができる。

さらにいい気分になる。

 

今日のコンディション最悪、もう帰りたいと思う日は

なんだかテンションが上がらずに、

仕事の効率も悪かったり、

人に当たったり当たられたり、する。

そしてさらに下がっていく。

 

改めて、やっぱり、心持ちが大事なんだなあ、と思う。

お嬢様風の装いが好きな日

セクシーに決めたい日

モードに寄りたい日

気張らずにのんびりしたい日

どれもあっていい、どれも素敵だ。

 

いつもギラついて、きれいに「していなきゃいけない」

では決してない。

けれど、

いい匂いを嗅いだり、

れいな花を見たり

楽しい音楽を聴いたりして

パッと気分が浮上するのと同じように

ファッションには、気分を上げる力がある。

 

今日の私、「今この瞬間の私」が、

一番好きな装いをして

今の私が一番きれいに見えるようにして、

そして心を開いて生きよう!

 

それはきっと、あなたが思っている以上に、笑顔をたくさん連れて来てくれるから。

 

 

広告を非表示にする