You can make your own happiness!

旅と美味しいものが大好き。

覚悟のYES

好き嫌いがはっきりしていていいね、

決断が早いね、とよく言われます。

傍若無人に人生を渡っているようにみえる、と。

そんなわたしにも、選択に大きな覚悟が必要なことがあります。

 

AかBか。

はじめAに決めていたものを、あとから出てきたBに変えたい。

気持ちはBに傾いているけれど…

Aサイドにある友人との関係とか、義理だとかいろんなものが

頭の中を駆け巡りまくります。

なんならAには責められます。

「先に決めた方で完遂するのが筋でしょう!」

 

流された方が楽かな?

自分の本来求める方向とは変わってしまうけれど、

しょうがないか…

 

いやいや!

しょうがないじゃないでしょ?!

自分がやりたいことを完遂するしかないでしょ?!

 

一人コントを繰り返す

弱って友達に話を聞いてもらう

 

そして、最終的には、

そこまで?!と後々軽く引かれるくらいの覚悟をして

Bを選択する、という方向を貫いたのでした。

 

そうしたら、結果、万事うまくいきました!

ほかのことも、うまく流れました。

 

この出来事は、

わたしの中の覚悟を試すために起きたにすぎません

(本当に妥協なく、自分の望みを受け取りに行けるか?っていうこと)。

 

ただ、その決断ができるまでに、

悶々としながら、いろんな思い込みを見つけました。

 

「普通」にできなければわたしは世間に馴染めない。

世間に馴染めないわたしは無価値な人間だ。

無価値な人間のまわりに残ってくれる人なんかいるわけない。

 

ってね。

重っ!!

 

でも本当です。

意外に真面目なんだよ(笑)

 

「わたし」から見たら、

なんでも軽々とこなしているように見える

あの人も、あの人も、

きっとこんな風な決断を何回も繰り返していると思います。

その選択の繰り返しが、世界を創るってことだから。

 

f:id:Julias:20170420205351j:plain

 

 

だから、

指をくわえて見ていたり、

わたしとは違う、なんて諦めるのは早すぎる。

やらなきゃなにも、変わらないんだから。

広告を非表示にする