読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

You can make your own happiness!

旅と美味しいものが大好き。

自爆しないコミュニケーションのススメ

私が自爆を繰り返しながら、

少しずつ学んだうまくいくコミュニケーションの秘訣は

 

・力まない

・ためこまない

・言葉はギフトになりうるものだと認識してから発する
・相手には相手の世界があるということを忘れない

でございます。

力まない、は、
一度のプロセスで全てを成し遂げようとしないということです。
絶対成功させなければならないと思わない、ということです。
これは行動も同じだね。

ためこまない、は
我慢に我慢を続けてから爆発する、
あるいは
イライラしてそもそもどうしたかったのかを見過ごすのは
最悪だよ、っていうことです。

言葉は〜は、
口にする言葉、メールやLINEで載せる言葉というのは、
相手にとって凶器にもなる、同時に一瞬で気分を浮上させるような力を秘めている
ということを認識してから言葉を発する理性を持つということです。

相手には相手の世界があることを忘れない。
これは、言葉の通り。
時間とか環境的にもそうだし、考え方もそうで、
自分にとっての「当たり前」「常識」が

相手にとっての当たり前とは限らないということを認識しておくだけで、

丁寧なコミュニケーションが可能になる気がしています。

ワーってなったときに、
その気持ちをそのままぶつける、っていうのも
それはひとつのやり方で、いいと思います。
ただ、それは、お互い同じだけの熱量で、向かい合う覚悟がないと、
面倒臭く不完全燃焼になって終わる気がしていて、
ひとまず、私は本来どうしたいんだっけ?というところに立ち戻ってから
TPOに合わせた文言を紡ぐ、と
とっても良いのではないかな、と今は思っています。

あとはね、番外編として、
男女ではアプローチの方法が根本的に異なることを知っておく。
もあります。
これは機会があったらまた書くね。