読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

You can make your own happiness!

旅と美味しいものが大好き。

旅行にこそチェキ持参のススメ

携帯電話がこれだけ普及した昨今。

しかも携帯電話内蔵カメラの進化は

止まることを知りません。

薄くて軽いし、

スマホだったら

どうせどこに行くにも持ち歩くし

わざわざカメラを持つのは

一部のこだわり派に限られる、

そんなイメージもありますよね。

 

 

そんな中!

あえて!
あえてあなたにオススメしたいカメラ!

 

 

それが

チェキ

です!

 


要はポラロイドカメラです。

 

 

今時珍しい

覗き込んでシャッターを押すスタイルの

しかも

フィルムタイプのカメラ。

 

 

出てくるまで

どんな風に写っているかわからない。

一度だけですが、

フィルムが真っ黒のままで

写っていなかったこともあります。

 

 

でもね、
できてくる写真には
なんともいえない味があるんです。

 

 

少しぼやけたような写りになるので

逆に

七難隠すカメラ

美肌加工いらずのカメラ

私の周りでは

老若男女問わず

評判です。

奇跡の一枚が取れることもあります。

 

 

しかし、

チェキがその真価を発揮するのは

海外旅行のときなのではないか、と筆者は思うわけです。

 

 

私の愛機は

先輩にプレゼントしていただいた

こやつ

 f:id:Julias:20170403224305j:image

です。

そして同時にいただいた、

このクッソかわいいケースに入れて

 f:id:Julias:20170403224344j:image

正直かさばるにもかかわらず

持ち歩くわけです。

 

 

でかい。

そして見た目からしてかわいい。

見た目からカメラっぽいけど
あれはなんだ?

 

 

ってことで、

話題になって話しかけてもらえます。
(とある山奥では
キティちゃんを知らなかったらしい女将さんが

まあ〜すごいのね〜

ゾウさんじゃなくてカメラなのね〜
という名言を残してます)

結構喜んでみんな被写体になってくれます。

 

 

そして、
その場でハイあげる、とかできるもんで

楽しいです。

場合によっては、

実際に撮ってみたがる人もおり、

ついでに撮ってもらったりも、できます。

チェキを通して、

ちょっとキザっぽいですが

笑顔の輪ができるんです!

 

 

英語ペラペラの人だったり

あんまり物怖じせずに

がんがん

現地の人に話しかけられる人

だったならばいいけれど。

 

地元の人とコミュニケーションとってみたいけど、

きっかけがな…

っていう人は

結構多いんじゃないでしょうか?

 

 

そんなあなたに、

今までとは少しちがう、

旅の経験をプラスしてくれるカメラ、が

チェキだと思ってます。

おすすめです。

 

 

ちなみに私のものはめっちゃかわいい仕様ですが、

シンプルなもの

カラフルなもの

大人っぽいもの

とたくさんの種類が出てました!
スマホからプリントできるものもあるみたいで、

これもいいですね〜。

 

 

ちなみに、

フィルムはX線にさらすと

ダメになってしまうらしく、

手荷物での持参をおすすめされているようです。

(リンク先のサイト様に、

持ち込み時の英語の書き方まで記載されておりますので、

ご参照いただければ。めちゃ勉強になります!)

 

 

私はそんなこととは知らず、

機内預け入れ荷物に

本体もフィルムも入れていましたが

(だってかさばるしさ)

普通に写りました!

 

とはいえ絶対ではありませんので、

持参の際は、

心に留めておかれた方が良さそうです。